2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

キューバ・カブレ展 '07.03.14-21前編

  • too sweet!2
    サルサ好きが高じて、キューバまで行ってしまった。。。キューバかぶれな旅の記録です。 この青空に浮かぶ白い雲。じーっと見てください。浅黒い肌に白い歯を光らせて、にこっと笑うキューバ人に思えてきませんか?
無料ブログはココログ

サルサ★お気に入り動画

踊れるデ○




大好きなYanet Fuentesの動画のなかに、 こんなの見つけた。


Yanetといえば、あのアメリカンアイドルのダンス版番組、
So You Think You Can Danceにも出ていたキューバンサルサ界のトップダンサー。

言っちゃあなんだが、その彼女をむりやり誘って踊りだすとは、
いい根性してるやんかいさー、このおデ○さん。
と思って最初見出したの。

ところが、ものの30秒もしないうちに、
こ、こいつは!何者やねん! というストップモーション的高度な動きに釘付け。
そうか、踊れるデ○ってやつだなと、
それでもこの時まだちょっと下に見てました^^;


Yanetとの掛け合いは、遊びなのかマジなのか。
くっついたり離れたり、小芝居も入って楽しい!
途中で他の女性が踊りたそうに乱入してきたり、
それに割って入って止める男性が現れたり。


おデ○ちゃんのソロが長過ぎて
Yanetがふくれっ面で時計見たかと思えば、
すぐにはじけるような笑顔で踊りだし、
ビーサン脱いで本気モードになったり、
最後の最後まで茶目っ気たっぷりで目が離せない。
(ビーサンであんだけ踊ること自体すごい。しかもサルエル深すぎ!^^;)


で、最後の最後に動画のタイトル見て気づいた。


このおデブさん、私がサルサ始めた頃から
動画でチェックしてたYoannis Tamayoやん!


でも私の知ってる彼は、細くてちっちゃくて、ぜんぜんちがうー。
と、思ったけど、昔の動画を見直したら面影がほんの少し残ってた。




これが約10年前の姿。
こん時からめちゃめちゃ踊りかっこいいけど。
まさか、こんなダイナミックになってるとは!
(もうデ○だなんてとても呼べないww)


10年で、人ってこんなに変わるのねー。
私もこの間、しっかり老けたってことね。。。
ぞぞーー^^;;

街角ルエダ、はじまる。



ことの発端は、かれこれもう5年前。

女子ルエダ部の初パフォを前に、
度胸試しで、当時練習してた京橋のスタジオの帰り、
JRと京阪の間の広場でゲリラルエダをしたことだった。
(その様子は、「ガタンゴトンとゲリラルエダ」に書いてます)

その時の映像は残ってないけども、
それはまあ楽しくて♩

最近のフラッシュモブの流行を目にするにつけ
ルエダでまたゲリラしたい〜〜!
と密かにプランを練ってたのでした。

YouTubeで見るフラッシュモブは、そりゃあ完成度が高くて
プロのダンサーさんや、めちゃめちゃ上手なダンスチームのばかりで、
ちゃんとストーリーがあって、すごく引き込まれる。

どうせなら、そんなかっこいいのでなくっちゃ。
と最初は鼻息荒く、キューバンの先生陣に出演を
お願いしよう(自分はもちろんやらない方向で^^;)と思っていた。



それに、いろんな人種の人がいたほうが国際色豊かで
ルエダの魅力が伝わるし、何よりかっこいい!と思い、
外人の友人が多そうな人にもじわじわと声をかけてみた。


何人かは、おもしろそう!やるよ〜と反応してくれたのだけど、
いざ、じゃあ実際にやるとなると、なかなかねえ。
仕事の都合や、海外修行に行ってしまったり、
え〜ほんとにやるの?って空気になったり^^;;
そんなこんなで、一人ずつの役柄や衣装、
ストーリーまで勝手に妄想してたけど
やっぱり無理か〜〜調整役もそうとう大変そうだしな〜〜と
一旦あきらめそうになってた。


ところが!
私の戯言にちゃあんと耳を傾け、
協力するよと背中を押してくれる人がいて。
飲み会のついでとはいえ、みんなノリよく楽しんでくれたおかげで
こうしてついに形になったのですよ〜。
お酒の力はホント偉大だ!ww
しつこく言い続けてホントよかった〜〜^^


fbでの大勢の反応がうれしい!
やってみたいという声や、「街角ルエダ」というワードも、
最初に思ってたような完成度の高いものだったら出てこなかったろうと思う。
今どきの地方回帰の波にも乗ってるしね、と自画自賛^^


あ、でもイントラ編とか、女子ルエダ編とかも
あってもいいかも〜(また妄想ふくらんできた〜)


とりあえず小さな種だけど、蒔くことができた。
これからあちこちの街角で
いろんなルエダの花が咲くといいな〜。

踊りたい男 Vol.6

生で一目見たい!

ずっと踊りを眺めていたい男、Maykel Fontsさま♡
ついに登場ですわ^^

キューバンの曲を、女性に合わせてON2で踊るFontsさま。
緩急つけた動きがキレキレでかっこいい!

足が止まってても、体のリズムが途切れなかったら、それはダンス。

と、どっかのダンサーさんが言ってたけど、
Fontsさまの足はしょっちゅう止まる。
けど、体中に流れるリズムが見えるよう。
その間がたまらん〜〜
自由すぎる〜〜〜かっこいい〜〜〜

たぶん目の前で見たら、うっとり茫然自失。
もしももしも踊ってもらったら、
どうすりゃいいか困って、まっさお茫然自失。
間違いない! ^^;;

名古屋でパフォる

遠征して、パフォる。


という、これだけのことに、
なんでこうもアドレナリンが噴き出るんでしょう。

去年の横浜サルサダンスコンテストもすごかったけど、
今年は名古屋のルエダフェスティバルで
興奮MAXに楽しかった〜〜♩

コールど忘れしたらどうしよ。
笛はちゃんとタイミングよく吹けるかな。
高いヒールでこけたらどうしよ・・・

不安材料がありすぎて^^;
本番前はリズムまで見失いそうやったけど、
出番になったら不思議とすとんと落ち着いた。

とりあえず、大きなトチリもなく終えられたことに乾杯〜^^

これでなんかひとつ、
腹がくくれたというか、また一歩踏み出すきっかけになれそうな気がする。

あたたかい雰囲気のなか、
こんな楽しい機会を与えてくださったみなさま、
ありがとうございました!



シルバー・ルエダ

平均年齢いくつなんやろ。

リーダーもフォローも、動きがすごくなめらか。
長年踊り込んでないと、こうはいかないよね。

何より、これだけの人数が
このレベルで揃ってて、
「よっしゃ、わしらもパフォやろうぜっ」
ってなったのがすばらしい!

その気概も、踊りも、かっこいいな〜

楽しけりゃ、体型も年齢も関係ないね^^

初チャランガ

2013.3.27.PM8:30

この日、この時を
急な出張や仕事など入らず
残業もなく
インフルエンザにもかからず
無事に迎えられることを
どれだけの人が願ったことか。


・・・あ、それほどでもない?^^;


いやいや、いくらマイノリティなサルサライブといえど、
Charanga Habaneraが来るとなったら
そりゃあもうみんな気合いの入り方が違うってもんですよ。


前回の来日は9年前だった。。
というようなことを、リーダーのダビ様が英語でぽろっとおっしゃっていた。
9年前、私はまだチャランガが何者か
ぜんぜん知らなかったのよねぇ。


ただ、ライブに行った人から
すごい!とにかくかっこいい!と聞くにつけ
ふーんと思い。


でも実際は、想像した何倍もかっこよかった〜〜〜〜!!!


あんなに踊って歌うとは。


日本じゃジャニーズかEXILEかぐらいしか知らないよ。
でもそんなの比にならない。
だって、彼らは大好きなサルサを歌い、踊るんだもの!


私はステージのちょうど真ん中、人垣の3列目あたり。
メンバーが前に出てきて、ぐりんぐりん腰を回すのを
どストライクの位置で眺めるというw
ベストポジションを確保。


あんなにキャーキャー言ったん、何年ぶりでしょう^^;


でもって、まわりのキャーキャーも、
鼓膜引き裂かれるんちゃうかというほどすごかった。


曲のセレクトもまたいいんだ。
昔のLolaLola やSeñoraから
最近のアルバムまで知ってる曲のオンパレード。


口ずさんでる子もいっぱいいて、
歌詞わかったらもっと入り込めるんやろなぁとうらやましかった。


あ〜あの日からサルサはチャランガしか聴いてないっす。
思い出したら顔がにやけてしょうがない。


いっそ川崎も名古屋も行けばよかった。
てか、彼らに会いに、キューバ行きたい。


わたし、ジャニーズは無理ですが、
チャランガの追っかけは、できると思います^^

すごすぎる2人

カッコよすぎるやろ〜〜〜〜!!!

男性もやけど、これは女の子がめちゃ好み。

キレキレでスピード感あるのに、
体も腕のラインもきれいにしなってる〜。

すごすぎて、実践的でないのが辛いわぁ^^;

2013よ、こんにちは

あけましておめでとうございます。

超久々の更新。
気づいたら年が明けておりました。。

サルサ的なネタとして、
昨年末のカウントダウンのパフォをあげておきます。
あげておきますが・・・私、まだこわくてちゃんと観れておりません。

だって、いけてないんだもんなぁ。。
全然思った通りに踊れなかった。
ルエダのフォローが嫌いで避けてきたのが
こんなふうにしっぺ返しを受けることになるとは。
フォローの素養のなさを自覚してる上に、さらにダメ出しで
最後までみんなに迷惑かけまくって、いいかげん凹みました。。

あ、、新年早々、暗いw

まぁまぁ、それも去年のこと。
いい勉強になったので(ていうか悔しいので)
今年は女らしさに磨きをかけるぞー

サルサなみなさま、
今年もよろしくお願いします!

踊りたい男コレクション Vol.5


ひっさしぶりに、いっとこ~。


背低くたって、こんなにカッコよく踊れる! という見本のよう。


マノリートに合わせて 足は床をすべるように動き、
首をくいっくいっと切るのが、しびれる~!


両足ダンと開いたり、 ふいにスローになったり
こういう緩急のリズムをつけられると
もう自然と笑顔こぼれてしまうと思う~。


片足をぺちゃっと折り曲げるやつ、
普通の人がやったら、ぽきっといくやろけどね(^^;



こないだの京都Gちゃんパーティでちらっと思った、
というか改めて初心に返って思ったんだけど。



キューバンはやっぱリードがカッコいい!!!!



こないだは関西以外の人も多かったせいか、
みんな気合い入れて踊ってんな~という印象だったんだけど。



特に、男性の男性をチェックする視線の熱いこと!



男の人って、同性に見られてると(上手な人)
ぜったい意識して燃えるよね。
踊ってたらスイッチ入ってくるのがわかるもん。



あからさまじゃないんだけど、
あきらかに、でも良い感じに刺激しあってる、
そういうの見てたら、すっごいうらやましくなった。



・・・いいやん、素敵やん(紳助ふう)



背が低くてても、

手が細くて頼りなくても、

フォローがおろそかになると言われようとも、



誰にも何にも文句言われず

がしがしリードがしたい~~~!!

進化版?ルエダ

このスピード!!


こんな複雑な構成を、なんでこんなスピードでやれるの~?


スエルタにルンバ、途中で男女のメンバーがさりげなく入れ替わって
女子2人を回すかと思えば、女子ルエダも入り~


こんなに盛り込んでも、ドタバタで終わらず
ちゃんとスムーズに見せるってすごいわぁ。


動画のチェックもちょっとサボってる間に
世界ではいろんなとこでルエダを楽しんでる人たちがいて
新しい動画がどんどんアップされてるのねぇ。。


ここんとこ、ちょっとルエダ熱が戻ってきて
こういうのを見ると、やっぱりカッコいいなぁと思う。


ひさしぶりに、アドレナリンが騒ぎました(笑)