« 2014年7月 | トップページ

卒業旅行

えーと。。

あまりに久しぶりすぎて、何から書き出せばいいか。

けど、一年以上はゆうに放置してたよなあ、と思ったら、意外とそうでもなかったことに驚いている。

久しぶりに訪れてみる気になったのは、
またサルサ熱が猛烈に湧き上がり、書くべきコトというか、書くべきオトコに出会ったから!

なーんてわけはなく^^;

キューバって、いつ行ったんだっけ?
あの頃、何を感じて、何を受け取って帰ってきたんだろう。
ということを、もう一度確認したかったからなんですね。

というのも。
行くんです、私。
ふたたび、キューバに。

・・・・・え、何しに??

自分でも思います、ハイ。

ダンスを習う?

いやーもう、 そんな気さらさらないっす^^;

じゃあ観光?

観光目的なら、もっと行きたい場所、たとえばフランスとか〜イタリアとか〜ニュージーランドとか〜、いっぱいあります。

時間もお金も限られ、めったに行けるわけじゃない海外旅行に、今なぜキューバなのか。

踊れるようになりたい!とただひたすら思ってた時代から、
もっとうまく、もっと楽しく、もっとおもしろいことを!
とサルサのまわりをぐるぐるし続けて。

ルエダやレゲトンや、パフォーマンスも一通りやってみた。
一歩離れて冷静に観客にもなり、
気負ってたパフォも結局は自己満足、
だーれもそんなに見てないこともようくわかった(笑)

「教えて」と請われて先生的なことも始めて、
熱が再燃するかと思ったら、不思議なことに極めて冷静。
そんなにガツガツしなくていい。
ときどき楽しくなれればいい。
楽しくなりたい人に、ちょっとでも伝えられればいい。

そう。
いつもプカプカ、心騒ぐところにいたサルサが、
今は 私の中に、静かに沈んで、心地よくそこにいる感じなのです。

「要するに、飽きたん?」

ええ、よく言われます。
そんな気もするけど、でも、そうとも切り捨てられないというか。
かっこよく言うと、血肉になった、とでもいいましょうか。
いや、 特に踊りも音楽も、なーんにも極めてはないんですけどね^^;

そんなこんなの境地に至った今の自分。
キューバに、 たぶん・・・・・私、けじめというか、お礼参りというか(意味が違うか?)
区切り をつけに行きたいんだと思う。

熱に浮かされてたような前回のキューバ行きと違い、
まったく違う種類のものを受け取って帰ってくる気がして。
それが、これからの自分の人生にはどうしても必要な気がするのだ。

でもでも、帰ってきたら、あらビックリ。
また別の意味で新たにハマってたりして?笑


それもまたいいかー笑


そんなこんなで、 
では行ってきます、キューバ!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ