« 名古屋で再びパフォる。 | トップページ | キューバ人のお尻を手に入れる。 »

メイキング・オブ・princesa ①メンバーが足りない!

princesaと言っても、何のことやらかもですが^^;

今回の女子ルエダ部演目の曲名が
calle real の princesaなのです。



去年、名古屋で行われるサルサ・ルエダフェスティバル出演を目標に
新作パフォをつくり、
コスプレなんぞもして、ちょっと好評だったもので味をしめ^^;
今年もやっちゃおうって流れになったわけです。



その完成までの様子を、
ヒマにまかせて(仕事ない。。やばい。。)
徒然なるままに綴ってみようなぞと思います。


ルエダと言えば、やっぱりメンツ。
メンツが揃わないと輪にならないわけで。
最低でもペア3組は揃わないと!
(以前、少人数ルエダのパフォで
周囲から「え、これだけ?」「これルエダ?」というざわつきがあり、
あー世間は内容以前にまずそう見るのかと思った)

で、メンツ。
今回しょっぱなからこれが大問題やった。。



女子ルエダというだけあって、
女子オンリー、しかもほとんどが妙齢の女子なので、
結婚出産する人、妊活する人、デートに忙しい人・・・
ベテラン勢が軒並みお休みするという危機的状況^^;



発足してかれこれ5年。
初期メンバーで残ってるのは2人だけで
依然として新しい人が増えないー。



「チロちゃん、パフォって年とっても、やってていいん?」



って露骨に聞いてくる人もいるけど^^;
しゃーないやん、後継者見つかるまでは続けたいやんー。
っていうか、言っとくけど
パフォ的なおばさん基準は体型と姿勢やからね。
私の涙ぐましい努力を知らんのちゃうかー。



とまあ、個人的な言い訳はいいとして^^;



踊りに行くと、いつも誰かいないかなあと
キョロキョロしてるねんけどw



女子ばっかりでドロドロしてそう
という悪いイメージも払拭すべく
明るくふるまうように努めてるねんけどww



特にいないのが、リードできる女子。



普段パーティでリードしてても、
パフォとなるとやっぱり負担が大きいのかなあ。
あてにしてた人が無理やったり、
新入部員に決定してもスケジュール的に無理になったりと、
なかなか決まらない。



私たちに教えられるほどの技量と責任感があればいいのだけど
相変わらずそこらへんは他力本願なので^^;
よそで手塩に育てられた大事なコを
こっそりお借りしちゃうという姑息な手段を
またまた発揮しつつ、
それでも最小限の3組すら揃わない。。



しかも困ったのが、チームの華となる実力容姿ともに
光ってるエース的存在がいないこと。



素人集団といえども、そういう存在は不可欠なわけで
みんなの目を惹き付ける
普通のパフォチームで言えば先生の役割を担う人ですね。



自慢じゃないが、単なる部長の私には
その役が果たせない( T T )



途方に暮れてたところ、
まず無理やろと思ってた上手な人が
「やってみよかなー」と言ってくれた!

あと一組なんとか集めて4組なら
やれるワザが格段に増えるんだけど、
もうあちこち声かけては撃沈、に疲れたので、これで決定。



人数とスピードでごまかそう、という
今までの戦法が通用しない
かつかつの3組ルエダだけど^^;
そんなこんなで、
なんとかキックオフしたというわけなのです。



次は曲決めの話につづくー。

|

« 名古屋で再びパフォる。 | トップページ | キューバ人のお尻を手に入れる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メイキング・オブ・princesa ①メンバーが足りない!:

« 名古屋で再びパフォる。 | トップページ | キューバ人のお尻を手に入れる。 »