« キューバ人のお尻を手に入れる。 | トップページ | アレ様狂想曲 »

メイキング・オブ・princesa ②曲にワザをハメるって楽しい!

さて、メンバーも決まり、いよいよ始動となるわけですが、
全員集まって練習する前に
すべての段取りを整えておかないといけない。



つまり、曲を決め、やるワザをあてこみ、
という準備を全員で。。
と言いたいとこですが、
これまでの経験上、そこまでがっつり
一から取り組みたいという部員はごく一部^^;
ほとんどは、おまかせするわー、練習には行くけどー
というゆるーい取り組み姿勢なのですね。



まあ、全員が意見出してたら、まとめるのはもっと大変なわけで
このくらいでちょうどいいっちゃーいい。


私自身も、自分から絶対コレで!なんてこだわりがあるわけでなく、
誰かがやりたいことに「それいいやん」と便乗するのがパターン。
(基本的にめんどくさいのと、こんな趣味の世界で責任とりたくないからやけど^^;)



と思ってたんだけど、今回は率先して意見を出す人もいないので、
じゃあと、前回の成功例にならって大体のテーマを決め、
それに沿って進めることにした。



前回は「水兵ガールズ」だったので
今回はちょっと大人っぽく「セクシー対決」みたいな^^;


というのも、メンバーが「こんなんどう?」と
見つけてくれた参考動画のなかに
途中で上着脱いじゃうっていうのがあって、
「これいいやーん」と思ったんよねー。



前回で学んだんだけど、テーマが決まると
あと考えるのが楽だし、ブレないんよね。



それと、曲もフリも「決め」があると
テクニック面が相当カバーできるということを
プロダンサーのN先生から教わったので、
そこはどうしても生かしたいと思い、
メンバーが出してくれた候補曲の中から
テーマにもぴったり合いそうで、いわゆる「決め音」の多い
princesaに決定したというわけなのです。



今回は細かいことに目がいく人がいないので
(自分が代表的やけど)
動きを細部まできちんと合わせたり、
誰がどの位置にくるかなどの調整は
かなりアバウトになるんではないかと予想され^^;


それに何と言っても
人数的に少なくて派手さに欠けるのと
やれるワザの種類も少なくなる。


曲のめまぐるしい展開と決めフリで、
言葉は悪いけどごまかす?というか
要所要所でめくらまし戦法とでもいいますか?^^;



ただ、部員それぞれ、みんないい大人だし、
それぞれ得意というか自信のある分野っていうのがある。
音楽だったり、踊りだったり、ファッションだったり。
その人のアイデンティティを尊重しつつ、
でも偏らず、みんなが納得できるものを
探っていくのが、いつもながら調整が難しい。



これまた自慢じゃないが、私には抜きん出た得意分野がない^^;
でも、どういうものが多くの人の関心を引くか、
わかりやすく伝わるか、
という訓練は職業的に長くしてきているので、
そうした偏りを修正することには長けているかもしれないなー。



それと、これは女子的あるあるやけど、
不安なことはとりあえず否定しちゃうっていうのがある。
私も先の見えないことはやっぱり疑っちゃうもんなあ。
これって女性ならではらしいよ。
「あれキライ」「あの人、苦手」とか
ネガティブなことで共感できると
女同士はぐっと絆が深まって仲良くなるんだって。
心理学の先生がテレビで言っててなるほどー!と思った。




けど、物事を決めるとき、
何かを一緒にやろうというとき、
それはとってもジャマ。




とりあえず、やってみよう。
それもアリかも?楽しいかもよ?
踊れるかなあ、じゃなくて、やる!
っていう意識改革ね。
私自身も、今回けっこうがんばったんではないかと^^



というわけで、曲にワザをはめる段階まで来た。




練習日が今までよりぜんぜん取れない
(みんなの都合が合わない)という事実に青ざめつつ、
今までやったワザを中心に
簡単で見映えのするワザ(私たちにはこれ大事^^)で
組み立てていったのでした。
(今回さすがにこれは初期メンバーには慣れたもので
さくさくハマっていった!)


次は、毎度毎度、あーでもないこーでもない
どんだけ悩むねん!の衣装の話です^^

|

« キューバ人のお尻を手に入れる。 | トップページ | アレ様狂想曲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メイキング・オブ・princesa ②曲にワザをハメるって楽しい!:

« キューバ人のお尻を手に入れる。 | トップページ | アレ様狂想曲 »