« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

サルサ的彼氏募集中

サルサ歴不問

でも、ある程度は踊れる方で
そりゃあできればかっこ良く踊れるに越したことはなく^^

年齢も不問

問題は頼りがいがあるかどうか、
だけど、そりゃあできれば若いに越したことはなく^^

ルックスも不問

顔どうこうよりも太ってないことのほうを重視。
けど、そりゃあできれば、イケメンに越したことはなく^^

そんな人、どっかにいないかなあ。
私と同じくらいのサルサ的好奇心と、
同じ方向性の興味とで
いろいろ行動を共にしてくれる人。

ツーと言えば、カーみたいに気が合って、
キューバがらみの映画やイベント行ったり、
ライブ行ったり、レッスン受けたり、遠征したり。
パフォとか、イベントの企画なんかもしちゃったり。
キューバなんかも行っちゃったり?

いたら、もっと楽しいし、いろんなことできると思うし。
だいいち寂しくないやん。。
いないかなあ、ほんとにどっか、そんな人。
もしいたら、よろしくです。

あ、ちなみに、その先にセックスも結婚もなし。
キスぐらいなら、やぶさかではないです^^

・・・おらんかwww

| | コメント (4) | トラックバック (0)

飲んでから踊るか、踊ってから飲むか。

見るからに軽そうで、
モテ願望を満たすためにサルサしてるんだろうなあという男性が、
珍しく暗い様子でこぼしていたことを思い出す。

ダメだ、こんな顔してちゃ、
誰も話しかけてくれない。

へー、彼でもそんなふうに思うんだ。
と、思わず顔を2度見してしまった。



その後、彼はどんどんドリンクを頼み、
飲んでは踊り、でいつものチャラさを取り戻し^^;
そのせいか女性もまわりに集まりだし
何で落ち込んでたのかは知らないが、
そんなことはすっかり忘れた様子で楽しそうだった。



時間のない平日はともかく、
週末のサルサ場にシラフで行くと
その彼じゃないけど、
すっごく取り残された感がして仕方ない(苦笑)



だってほとんどが、前飲みしててテンション高いんだもん。
いっしょに騒ぐには、圧倒的にアルコールの力が足りず^^;
自分もとっとと飲まないとやってられないのだ^^;



先日あった中央公会堂サルサは
特にほとんどが前飲み派だったんじゃなかろうか。
なんせ、歴史的建造物のなかで踊れるという非日常な状況。
クラブじゃないから、飲みは期待できないだろうな、
という読みがあったかどうか(いやあっただろな)
みんなみんな出来上がってたな〜。



踊るより先に、顔を合わせたらハイ写真、
という感じで忙しそうだった。
こちとら一滴も飲まずに行ったせいで、
そんなハイテンションな人たちを
冷静に眺めたり、つい気をつかって写真を撮る側に回ったり。
なーんかすっごい損した気分。



週末サルサはやっぱり、飲んでから踊るのが正解やな、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めんどくさい?達成感

すっかりご無沙汰でした。

だってここんとこサルサあんまし踊ってないんだもん^^;

女子ルエダの部活がなくなったら、
その分やりたいことにいっぱいあてられるなぁ。
部活はやりだしたら楽しいし、
やり終えたら達成感もあるんやけど。
またエンジンかかるまでが大変やなぁ。


踊ってないとか言いつつ、
今はやりたかったレゲトンしてたりする^^;


現役で舞台踏んでるダンサーさんが先生やから、
体の大きな見せ方とか、キレの作り方とか、
そういうの教わりたかったんよねえ。すごく勉強になる。
次回のパフォに生かせるかなあ、なんて。
結局、女子ルエダのことを考えてる真面目なわたしww


一応、チームに入ってるから
フォーメーションとか覚えて曲を仕上げるんやけど、
先生の指示に従うだけって、ほんまラク!


曲も構成も、立ち位置も、フリも、衣装もぜーんぶおまかせやもん。
別に、ここをこーしたいとか、そんな不満ぜんぜんないし。


できてないことはもちろんダメ出しされるけど、
先生やから当たり前、その通りにできるようがんばろーと思う。


と、考えてたら、
女子ルエダって相当めんどくさいよなあ。
なーんでも自分たちで決めていくって。
やりたいことがやれるのがメリットって言っても
それほど個人の強い希望なんてないんちゃうかしらん。
かといって、勝手に決めて全員がはいそうですか、と納得するとも思えず^^;


絶対的存在がいないって、
やっぱりしんどいな〜。


でもまあ、本番やってみたら、
達成感はぜんぜん違うようなものになる気がするのも、確かなんだよね。


以前、レゲトンチームの上手い女の子に
本番後声をかけたら
「私たちはどうせバックダンサーだから」と
ちょっと投げやりに言ってたのを思い出す。


うーん。
どっちがどうなのか。
このカラダで、今度確かめてみよう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »