« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

5年ぶりのミツエさん

以前、ミツエさんに会ったのはいつだったろう。

と思って過去の記事を探したら、
なんとすでに5年前!
「光男に惚れてまうやろ〜」 という大興奮の書き込みをしてた^^;



もうそんな経つんや〜。
ほんま早いなあ。。さほど上達もせずにサルサ歴だけ重ねていくのがこわい〜〜。



それはともかく。
ひっさしぶりのミツエさんレッスン&パーティ。
しかも神戸で開催されるのは初めてのことらしく、
主催者さんほか、大勢のラブコールで実現したという。



ON1のイメージが強かった神戸も
最近はON2のレッスンがあったりして、
ON2がぼちぼち広まってるんだって。
そのせいか、レッスンは、シャインとON2のペア、バチャータの3本立て。
割引もあるし、せっかくの機会なので3本とも受けた。



シャインは最初はゆっくりだったけど、
音楽がだんだん早くなって、ついてくのに必死^^;
でもミツエさんの普段PFとかで見る動きが入ってて
かっこいい〜〜(できたらの話だけど^^;)
ON2の人たちは、軽々とターンするんよねぇ。
スポット決め忘れたりして、たちまちよろつく私。。
それ以前に、普段ブーツとかスニーカーで踊ってるから
ヒールがまず厳しい。。



ミツエさんの足元見てたら、サルサシューズはごく普通の
ヒールの細い、ソールも薄いやつだった。
常にボールで(親指と人差し指の付け根)床をとらえてるので
ぜんぜんブレないんだなあ。
バランスとろうとしてかかとにすぐ乗っちゃう自分の癖を反省。
ていうか、いつまでこの癖直らんねん、と自己嫌悪。。



ON2のペアは、ON2自体がひさしぶりだったので、
あんまり上手くできなかった。
自分でしゃきしゃき動かないといけないところとか、
キューバンの動きに慣れてると、どうしても反応が遅くて、
リードにとっては重いだろうなと思った。
ていうか、やっぱり音楽がすごく速くて、間に合わない^^;



バチャータは、一応いろんなステップを教わったけど
まあノリで自由に使っていいですよ〜って感じだったので助かった^^
ちょうど音楽かけて踊りだしたとき、
ミツエさんとボディロール(ボディを波立たせて互いに突き合わせる)できた〜♩



5年前もそうだったけど、あいかわらず女性の人気がすごいミツエさん。
レッスンは男性数名だったので、女性が何重にもなって順番を待ち、
フリータイムは光男ラインと呼ばれる行列が絶えなかった。



そして今回も、レッスン後休む間もなく、次々と女子と踊り、
パフォーマンスをして、その後もまたフロアに立ち続けるミツエさん。
しかもずーっと笑顔で。
その様子見てるだけで気持ちよく、
踊りはもちろんかっこいいから、眺めてるとうっとり。
それにしてもミツエさん、
ジャケット着て帽子もかぶってるのに汗ひとつかいてない。



上手な人は、なんでああも汗かかないんやろ。。
余分な動きがないってことなんかな。



5年も経ったというのに、
あいかわらず汗びっしょりの自分が情けない。。



ON2のフォローで踊るミツエさんは、なんてキュートなんだろ。
ありがちなやりすぎのセクシーじゃなく、かわいくて、かっこいい。
そこが大好き。そこにやっぱり憧れる。



キューバンが音楽的に絶対好きなんだけど、
ON2の音楽がかかれば、そこそこかわいく、かっこよく踊れちゃう。
もう何年も言ってて恥ずかしいほどだけど^^;
やっぱりそんなサルセーラになりたいな♩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

罪なハグ

いつのまに、こんなにラテン化が進んだのか。。


人がいくらラテン的な名前を名乗ろうと(○○ータとか〜、○○ーチョとか〜)
だんだんと露出の高い服を着ようと
自分だけは一般常識内の人間でいたいと思っていた。
いや、そうと信じてたのに。。


先日、なんと30年ぶりという同窓会があった。
久しぶりに会う顔に、かなりテンションがあがってたんだろう。
挨拶まわりが一段落して丸テーブルに戻ると、
隣に座る女子(元ね^^;)から
「すごいね、抱きついてたね!」とちょっと(いやかなり)呆れぎみに言われた。

あー。
言われるまで気づかなかったっすよ。
自分がハグしまくってたことに^^;;



しかも、写真撮るとき、必要以上にひっついてたかも^^;
サルサ的には、いつもちょっと胸はって、隣の人とぴったり密着するのだけど。
30年ぶりという微妙な間柄で、
そのポーズはあきらかにひとり浮いてたと思われ。。。



というか、それ以前に
同窓会自体の開始時間を昼夜まちがえ、
スタート時間にまだテレビ観てたからね^^;;



一旦行くのあきらめかけたものの
会費7000円もったいないし、慌てて用意して駆けつけたけど
記念写真には間に合わず残ってないという。。^^;



「会場で誰かれ抱きついてた奇妙な女おったよね〜。あれ誰?」



「ほら〜、あの、あれ?写真にうつってないんちゃう?」



「あー、あのめちゃくちゃ遅刻して来た子だろ?」



とかなんとか言い合うみんなの声が聞こえるようです〜〜



しかも、しかーも。
このハグがたぶん原因だと思うんだけど。
ある男子から手紙という昭和な手法で連絡がきた。

同窓会前に、確かに私、冗談で言いました。
「私のこと、好きだった?」っていうタイトルの本読んで
心の準備してるとか〜
斉藤和義の「ずっと好きだった」聞いてるとか〜



いやあ、あるんですね、ほんまにそんなことが!



「30年間、ずっと好きだった。」



って・・・・



マジか?!



それは、重すぎるってーーーーー!!!




間違いなく、ハグですよ、犯人は。



いきなり抱きつかれて、
「お、そうなのか?」
「いけるんちゃうか、この子」
と、虫が騒いだとしても、それはしょうがないです。



半世紀も生きてきた大の男を惑わすハグ。



ほんま、悪いやつや。



わたしのせいちゃうからね。




そやけど、どうしよう。。
・・・すいません。
ちょっとわたし、ときめいて、はしゃいでます^^;;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014、野望。

水兵さんにはじまり、
水兵さんに終わった2013年。



2014年は、どんななるかな〜。
例によって野望の欠片だけはいろいろあって^^;
きりがないけど。



水兵さんの衣装をしまいながら、
ふと思い立ち、それがどんどんふくらんでる。



やっぱりもう一回、そろそろ行きたい。



キューバに。



超絶ルエダを目の前で見たい。



チームの練習をのぞき見したい。



願わくば、ちょこっとでもあの輪の中に入ってみたい。



だーれも呼んでないし
だーれも望んでないけど^^;



だからこそ、願うのは自由。
叶うかどうかも、自分次第。



馬年に、ペガサス級の野望を抱いて
新年のスタートでーす^^


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »