« ON2で燃えたい、燃えない | トップページ | 奇跡のお尻★Yanet »

城下町で踊る

日本一美しい城と言われる姫路城。

国宝であり、世界遺産でもあるそのお城を目印に、
歩くこと数分。

しかも、日はとっぷりと暮れてしまった宵の口。


めざすサルサ場はありました(笑)

どんなに風光明媚な場所へ行こうと、
昼間の仕事でどれだけ疲れていようと、
街が静まる夜になると、なんだかそわそわ。

行こうか、行くまいか。
人少ないかも?
・・・いや、やっぱり行こう。
と歩きだしてしまう。

・・・サルサ人の悲しい性ですね。


姫路サルサに詳しい人の話だと、
平日木曜はレッスンのみでパーティはないと言ってたし
ええい、いちかバチか!だったのだけど。


その店、トロピカーナに10時前にたどりついたら、
人はちゃんといました!

レッスン中の男女6名ほど。

あとはカウンターで見てるだけのラティーノのみなさんが数名。

まま、来てしまったのだから、
ここは腹をくくって、と真赤なソファに座りこむ。

オーナーのペルー人さんが、
「レッスンもうすぐ終わるね。ドリンクだけ。チャージなしよ」
と親切に教えてくれる。

おおっ。
こりゃ安いね。


飲んでは来てたけど、またビールを頼む。

お店は狭くもなく、広くもなく、といったところ。
ダンスフロアが半分を占めて、
あとは以前のお店(ラウンジかな)の名残っぽいふかふかソファが並んでる。
ドリンクカウンターも6脚ほどスツールが並んでた。


レッスン中は音楽かかってなくて、
このままみんな帰っちゃったりして、と思ってたら
10時すぎレッスン終了と同時にサルサがかかり、
みなさんそのままレッスンの技を熱心に復習されていた。

そうこうするうち、常連さんらしき人たちがパラパラといらっしゃる。
みなさん、新顔のわたしを、ちら見していかれる。

知ってる人は皆無のこの状況。

・・・・・あ~、新鮮だっ!


昔は、知ってる人のいる大阪でも
おひとりさまでサルサ場へ出かけるなんて
気が重くて、びびりまくってたのに。


人間って、変わるもんなんですね(^^;

・・・しかし、どうしよ。

ここまでみんな常連さんだと、自分から声かけないと
踊れずじまいかも。


と思ってたら、オーナーさんが誘ってくださった。

オーナーさん、うまいやん!
日本語も、サルサも。


そして、このオーナーさんの気配りで、
「この新顔、迷いこんだんじゃなくて、どうやら踊りに来たらしい」
と他の男性も気づいてくれ(^^; 次々、お誘いがかかる。

私もそうだが、相手もやっぱり思うことは同じ。

はじめての人と踊るのは、レベルとかスタイルとか関係なく、
やっぱ楽しい~。

ここはレッスンもLAだったし(女の先生だった)
姫路はON1率100%だろなぁと思ってたら、
なんのなんの。

どう見ても、キューバンの方が数名。

ワザうんぬんより、ノリで上級者とわかる。

そのうちの一人と踊り、思わず「キューバンですよね」と聞いたら
「う~ん、なにかな~?そういうのほんとにわからないんですよ」と笑っておられる。

この答えに、ちょっと感動した。

これだけ上手なのに、このこだわらなさ。

そう言われれば、ちょっとLAも混じってるふうだけど、
どっちも中途半端というのではなく(そういう人はいっぱいいる)
自分のスタイルを確立してるとでもいうのかなぁ。

ノリに合わせて、自然に技を繰り出してる感じで、
無理がなくてすごく楽しかった。


そして、ひとり、ついに顔見知りを発見。

Iの発表会でチームとして踊ってた人やん。

あれ以来、ちっとも見ないと思ったら、ここがホームだったのね。

その後、ラティーノさんとバチャータを踊り、
翌日の仕事もあるので早めに引き揚げた。

城下町の常連さんサルサバー。

どの町にもサルサ好きが集まる素敵な場所があるんだなぁ。
と思うと、うれしくなってくる。


私もまたひとつ、
サルサ場カードのスタンプが増えました(^^)

Image221_2


レッスン中の常連さんたち。
終わってからも練習、練習・・・とすごく熱心。
ビギナーさんということだったけど、
みなさん中級ぐらいのレベルでした。
ということは、姫路サルサ、かなりレベル高そう。


Image222_2

姫路名物ってあらためて考えると、
意外とないもので(^^;
(だって、そうめん揖保の糸も、回転焼きの御座候も
近所ですぐ手に入るし)
そんななか、やっと小耳にはさんだ「えきそば」。
戦後すぐの冷蔵庫のない時代、
傷みやすいうどんにかわって、かんすいを用いた
黄そばを和風だしで食べることになったのだそう。
「駅そばの話」
細い麺にちょっと濃いだしがよくからんで、おいしかった!

|

« ON2で燃えたい、燃えない | トップページ | 奇跡のお尻★Yanet »

コメント

アウェーって イイよなぁ〜(^^)

チロさん位 上手に踊れたらコワイ物なしやん!

うらやましぃ〜☆

投稿: 親子サルサ 父方 | 2009-06-06 17:31

姫路にも進出されてたんですね〜!

また話し聞かせて下さいねー!!

春頃、大阪のCに行った時顔見知りの方達の中に1人、知らない方がいて
踊ってもらいましたが姫路から来られたって言ってたのを
今思い出しました!

それ以来、あの方お見かけしてないなー。

chiroさんならわかるかな?

投稿: sayu | 2009-06-06 22:04

親子サルサ 父方さん
・・・ってどなたかなと思ったら
先輩ではないですか~?(いつもタメ口してますが(^^;)
訪問&コメントありがとうございます。
アウェーいいですね!
もうそういうとこでしか、ときめかないという父方さんの気持ちわかります。
全国あちこちサルサ行脚してみるのも楽しそうですね~。

投稿: chiro | 2009-06-07 10:38

sayuちゃん
cというのは、セルのことかな?
お会いした人かもね~。
でも私、踊ったあと話したり、名前聞いたりあんまししないから(する人はよくするみたいだけど)
何の情報もわかりません。。
サルサでいろんなとこ行くのも楽しいよ~!
sayuちゃんにも、全国サルサ場スタンプカードつくったげようか?(笑)

投稿: chiro | 2009-06-07 10:47

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 城下町で踊る:

« ON2で燃えたい、燃えない | トップページ | 奇跡のお尻★Yanet »